GE3のスキルインストールオススメ!!

GE3のスキルインストールオススメ!!

前回、GE3の追加ストーリーとGE3について記事を書かさせていただきました。

今回は、武器や防具に付与させるスキルで私がオススメするスキルをご紹介しようと思います。

スキルについて

「GE3スキル」の画像検索結果

出典:Game8

まず、スキルについて簡単に説明させていただきます。

スキルは残された神機にそれぞれ付与されていて、それを武器や防具にインストールすることでスキルを付与させることができます。

スキルはレベルで表記されていて、1つ最高5レベルまでとなっています。

スキルが発動するには以下の2つのパターンがあります。

  • 同じスキルの合計レベルが5になったときに発動
  • 同じスキルの合計レベルに応じて効果が増減する
  • 同じスキルの合計レベルが5になったときに発動

不屈オートガードクールガンナー

  • 同じスキルの合計レベルに応じて効果が増減する

オラクルスタミナ体力

オススメスキル

スキルレベルは最大で5レベル

出典:Game8

まず、どの戦闘スタイルでも必須となるのが

  • オラクル
  • スタミナ
  • 体力

上記の3つとなります。

オラクルは、銃を使用するときや特定のバーストアーツを使用するときに消費されます。

GE3では、遠距離攻撃に頼る場面も出てきますので、どの銃でも使えるようオラクルは必要となってきます。

スタミナは、ダッシュやステップ、ガード等様々なアクションで使用するのでスタミナ最大値を上げることは必要となります。

体力は、体力最大値が上がります。

後半の難易度になってくると、アラガミの攻撃力も上がってくるので生存力を上げるためにも体力は必須となります。

次に近接をメインに使う場合は

  • 貫通使い切断使い破砕使い
  • 業師
  • オートガード

上記のスキルとなります。

貫通、切断、破砕使いはそれぞれの武器の攻撃タイプの火力を上げてくれますのでつけておくと便利なスキルです。

レベル1で0.5%上がるのでレベル10で5%上がることとなります。

この5%が小さいと思うかどうかはプレイヤーの好みとなるでしょう。

業師は、近接武器の特殊アクションの攻撃力が上がるスキルです。

特殊アクションとは、主にR1+̻□で発動する技となっています。

業師も1レベルで0.5%となっていますので、レベル10で5%となります。

先ほど○○使いと合わせると10%上がる計算となります。

オートガードは、ガードできるときに自動でガードしてくれるスキルです。

自動で行ってくれるので、自分の反射神経が遅かったり相手の攻撃に合わせるのが苦手な方だったりすると便利なスキルとなります。

銃形態をメインで使用する場合は

  • 散弾の使い手照射の使い手狙撃の使い手弾丸の使い手
  • 爆発の使い手放射の使い手レーザーの使い手、連射の使い手
  • AS射撃術、RG射撃術SG射撃術、SN射撃術

散弾、照射、狙撃、弾丸の使い手は、それぞれショットガン、レイガン、スナイパー、アサルトの威力をレベル1につき0.5%上げてくれます。

爆発、放射、レーザー、連射の使い手はそれぞれの種類の弾の威力が1レベルにつき0.5%上げてくれます。

これらのスキルを装備することで合計10%の威力を上げることができます。

AS、RG、SG、SN射撃術はそれぞれアサルト、レイガン、ショットガン、スナイパーで撃つ際の消費OP(オラクルポイント)を1レベルにつき1%下げることができます。

射撃術をインストールすることで、通常より多く弾を撃つことができます。

スキルの付け方

スキルを付けるには、空きスロットにスキルをインストールすることになります。

神智槍フィン

赤枠で囲まれてるのがスロットとなり、0~4枠が武器や防具に固定で決まっています。

スキルを多くインストールしたいとなったら、このスロット枠が4の武器、防具で固めることをオススメします。

スロットが多いほど、武器自体の火力が下がることとなってしまいますがそれを犠牲にしてでもスキルを付与させることは重要となっています。

オススメスキルのまとめ

「GE3スキル」の画像検索結果

出典:げーむびゅーわ

ざっくりとですが、私がオススメするスキルをまとめてみました。

こちらを参考にスキル構成を考えていただけたら幸いです。

装備した武器や防具はマイセットとして、多数登録できますのでクエストに出てくる敵に合わせて、マイセットを登録しておくと便利です。

(お金や装備制作素材に余裕があればですが・・・)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください