FPSハクスラ、ボーダーランズ

FPSハクスラ、ボーダーランズ

3も発売が決定した、大人気ゲームボーダーランズ。

ボーダーランズって何?って人は今回の記事を見て、ぜひ興味を持って頂きたいです。

ハマるゲームとしてオススメの1つとなっています。

ボーダーランズって何?

PC、XBOX360、PS3で発売されたゲームで一攫千金を狙うハンターとしてプレイヤーは操作していきます。

FPSとRPGを組み合わせたゲームとなっており、レベルアップするとスキルやキャラの成長をすることができます。

敵も大量に出てきて銃で撃っていく、ハクスラ要素もあります。

武器は、 ピストル・リボルバー・サブマシンガン・コンバットライフル・ショットガン・スナイパーライフル・ロケットランチャーと言った7種類の武器に4種類の属性やその他様々な効果が付加される。

ランダム生成システムを取り入れられており、同じような武器でも見た目やパーツといった性能面以外で違うことが多いです。

クラス一覧

  • コマンドー

出典:Borderlands2 HPより

扱いやすい初心者向けのクラスで、スキルも使いやすく火力が出るものが多い。

タレットを出すこともできるが、全スキル全体のクールタイムが長いのでタレットを出すタイミングが重要な場面も出てくる。

ロケットランチャーやグレネードの威力を上げるスキルや無属性武器との相性が良い。

迷ったらコマンドーを選ぶと良いほど安定するクラスです。

  • セイレーン

出典:Borderlands2 HPより

回復や支援が得意なクラスで味方を復活させるスキルも持ち合わせている。

敵を行動不能にするスキルも存在するので、戦況を有利に持っていける。

前線に出ることは得意ではないので、遠距離を重視して戦うといいクラスです。

しかし、火力がないため火力不足で戦いが長期化し不利になることもあるので味方との協力が必要な場面が出てくることがあるので使用するにはコツが必要なクラスです。

  • ガンザーガー

出典:Borderlands2 HPより

2丁の銃で相手をガンガン倒していくクラス。

自動弾薬リロード、即時体力回復、被ダメ軽減など前線に特化したスキルを豊富に持ち合わせている。

2丁の銃を持つことができるため、組み合わせることでお互いの短所を補うことが可能な組み合わせを考えることが可能。

他クラスと比べて火力がダントツかつ、使いやすいので初心者向けのクラスとなっています。

  • アサシン

出典:Borderlands2 HPより

軽快な立ち回りをすることができるトリッキークラス。

数秒間ホログラムを出現させ透明化し、近接、射撃、射撃クリティカルダメージが上がるスキルを持っている。

まさにアサシンのように相手を攻撃することができる。

近接特化にすることができるスキルツリーを持つ。

しかし、ライフ回復に乏しく防御力も低いため立ち回りが要求されるクラス。

火力もそこまで高くないため、射撃主体のスタイルでいこうとするといかにクリティカルを狙いつつ自分にダメージを与えないように戦わないといけないため上級者向けとなっています。

  • メクロマンサー
gaige.jpg

出典:Borderlands2 wikiより

DLCで追加することができるクラスの1つ。

自立行動することができるロボット「デストラップ」を呼び出して戦うことができるクラス。

リロード速度が向上するがマガジンサイズが小さくなるなど、デメリットを伴うスキルを複数持つ。

そのデメリットをまた別のスキルで補ったり、デメリットが別のスキルでは有利に働いたりと、スキル同士の関連が深いためスキルの組み合わせを考える必要がある。

囮としても働く「デストラップ」の存在、跳弾系スキルによる「適当に撃っても相手が死ぬ」といった性質、さらにライフやシールドを自己回復できるスキルもあるため初心者にも扱いやすいクラスとなっています。

  • サイコ
krieg.jpg

出典:Borderlands2 wikiより

DLCで追加することができるクラスの1つ。

爆発、近接、火に特化したクラスで爆発力に長けるがその分制約も強いスキルを多く持っている。

見た目とクラススキルからゴリゴリの前線クラスかと思いきや、スキルの発動条件が存在しスキル同士の絡み合いがあるといった少々複雑なクラス。

継続戦闘を前提にしたスキルが多いため、一撃必殺みたいなスキルはないが累計でみると総ダメージを大きくすることができる組み合わせが存在する。

少々クセが強いため、テクニックが必要なクラスとなっています。

ダメージ属性

ボーダーランズにはダメージに属性が無属性も含め、6属性存在しています。

それぞれの属性の特徴を紹介します。

  • ファイヤー

炎熱を帯びた攻撃。

敵に(ライフゲージが赤色)に高ダメージを与える。

シールドと装甲には効きが悪い。

また、継続ダメージを与えるステータス効果「炎上」を付加することがある。

  • ショック

電撃を帯びた攻撃。

シールド(ライフゲージの上の青色ゲージ)を持つ敵に高ダメージを与える。

シールドゲージが0になると生身または装甲属性に移行する。

シールドを破った際の余剰ダメージはそのままライフに向かう。

シールドを手早く剥がせるほか、生身と装甲にも100%のダメージが通る。

また、継続ダメージを与えるステータス効果「感電」を付加することがある。

  • コロッシブ

酸を浴びせる攻撃。

装甲を持つ敵(ライフゲージが黄色)に高ダメージを与える。生身とシールドには効きが悪い。

また、継続ダメージを与えるステータス効果「腐食」を付加することがある。

  • エクスプローシブ

爆発を起こす攻撃。

爆発のダメージが上乗せされるため銃の表記以上のダメージが出るほか、直撃しなくてもダメージを与えられることがある。

シールドに効きが悪いが、生身と装甲には100%のダメージが出ます。

  • スラグ

ゲーム中の物質「スラグ」を浴びせる攻撃。

敵を一定時間「スラグ化」する(スラグで覆う)効果がある。

スラグ化した敵には、他の属性(無属性も含む)の攻撃のダメージが増加するし、味方にも恩恵があるため全体的に火力を上げることができる。

  • 無属性

上記5つのエレメンタルを持たない攻撃。

装甲に効きが悪いが、生身とシールドには100%のダメージが出る。

無属性の場合、同タイプの属性付きよりも基本ダメージが2割程度高く、他に劣るわけではない。

近接攻撃のダメージは武器の属性に関わらず全て無属性になる。

厳密には無属性という名の属性であり、無属性によるダメージを軽減させるレリックも存在する。

ボーダーランズのまとめ

3が9月に発売されることが決定した人気FPSハクスラゲーム、ボーダーランズ。

Steamではボーダーランズが1、2がどちらも発売されています。

※ Steam版ボーダーランズ1はこちら

※ Steam版ボーダーランズ2はこちら

私自身ボーダーランズ2を友達とプレイして、毎日楽しくプレイしています。

ストーリーも楽しくゲーム性も歯ごたえのある戦闘が後半になるほど出てくるので、苦労しつつも敵を倒す達成感がありますね。

是非興味が出てきた方は購入してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください