戦国BASARAキャラ紹介、第5弾

戦国BASARAキャラ紹介、第5弾

戦国BASARAキャラ紹介、第5弾となります。

そろそろ紹介できる武将も限られてきましたね。

今回紹介する武将はこちらとなります。

目立つ真田の忍 猿飛佐助

出典:戦国BASARA4 皇HPより

真田幸村が信頼する忍で情報収集や暗殺の任など忍らしい仕事を行う、猿飛佐助。

影分身を使った技が多く、敵を巻き込みやすい技も持っているため初心者にもオススメできるキャラクターです。

前回紹介した風魔小太郎には劣りますが、空中コンボもそれなりに可能となっており、地上、空中どちらでも活躍できます。

また、空中では影の鳥を呼び出して滑空することもできます。

ガードブレイクできる技やカウンター技も持ち合わせているため、敵武将に対しても強く攻めていけます。

石田三成の参謀 大谷吉継

出典:戦国BASARA4 皇HPより

石田三成の頭脳役として参謀を務める大谷吉継は周りの数珠を使った攻撃を得意とします。

大谷吉継の能力として敵に「刻印」を付与でき、「刻印」が付与された敵は技を出したときに数珠が自動で敵に追尾攻撃してくれます。

主に遠距離攻撃を得意とし、「刻印」を付けまくって攻撃し続けることにより敵をハメることが可能となります。

移動に関しては馬に乗ったときのような動きで移動するため、小回りが利かずジャンプしたときもフワッとした動きもします。

いかに「刻印」を付与し続けて火力を上げていくキャラになるため、少々上級者向けのキャラとなっています。

紳士キツネ 最上義光

出典:戦国BASARA4 皇HPより

自意識過剰かつ玄米茶を愛する最上義光は人をよく騙すため、キツネと呼ばれたりしています。

あらゆる技の合間にキャンセルポイントが存在しており、 技のスキや終わり際のモーションをダッシュ・回避・通常攻撃の他、別の固有技にもキャンセルすることが可能となっています。

各技が少々クセのある動きをするため、コツを掴む必要がありますが全キャラ中使いやすいカウンター技を持っています。

どう使いやすいのかと言うと、他キャラだとカウンター技を発動したあと、失敗したとき隙が大きいのですが、最上義光はカウンター失敗したあとにキャンセルポイントがあるため、隙を無くすことができます。

この点から、カウンター技を躊躇なく発動することが可能なため、使いやすい技と言えます。

土下座をする技、あっちになんかある!みたいなおもしろい技を持ち合わせているため、プレイしていて楽しいキャラです。

男を憎む乙女 井伊直虎

出典:戦国BASARA4 皇HPより

世の男たちに対して敵意を向けており、特に武田軍との戦が長引いて祝言に遅れてしまい、許婚(いいなずけ)に逃げられた過去を根に持っており、 憎むべき男たちの象徴として武田信玄を一方的に敵視している井伊直虎。

井伊直虎は他キャラにはない、2つの技を組み合わせて発動する派生技を持ち合わせています。

派生技を発動することで、非常に強力な技を出すことができるため積極的に派生技を出していきましょう。

範囲攻撃も持ち合わせており、敵武将を相手でも戦えるため初心者の方でも扱いやすいキャラです。

少々攻撃が大振りなため隙が大きいので、攻撃するタイミングは気をつけて出していきましょう。

鹿と共に主君を探す 山中鹿之助

出典:戦国BASARA4 皇HPより

突然姿を消した主君を探しに出た武将見習いの少年である、山中鹿之助は鹿のおやっさんと共に攻撃します。

クセが強い技が多く、使いこなすには時間が必要になります。

おやっさんの動きを把握しないといけないため、上級者向けのキャラとなります。

山中鹿之助からおやっさんにプレイヤーを変更できる技も持っており、攻撃方法も変わるため、攻撃方法の変化を覚える必要もあります。

なかなか手を付けづらいキャラとなっています。

プライドの高い執着男 後藤又兵衛

出典:戦国BASARA4 皇HPより

自分のプライドを傷つけた相手を又兵衛閻魔帳に書き記し、執念深く付け狙う。

又兵衛閻魔帳の最上位には伊達政宗が書き記されている。

ブーメランのような武器「奇刃」を装備した状態と、奇刃を投げた際の「素手」状態(ガード不可)で、それぞれ攻撃が異なるキャラ。

奇刃装備中の技は主に手元から投げる技が多く、必然的に素手状態になるためどちらの攻撃方法も組み合わせて攻撃する必要性が出てくる。

投げている奇刃はブーメランのように自分に戻ってくるが、自身の動きで意図的に戻ってくる奇刃を回避することも可能。

このテクニックを使うと奇刃がもう1週するため、素手状態で攻撃したいときはこのテクニックを使うと良いでしょう。

野菜を育てるのが趣味の竜の右目 片倉小十郎

出典:戦国BASARA4 皇HPより

伊達政宗の右目と呼ばれる片倉小十郎は、すべての技において長押しで技の派生を行うことができます。

各技にはキャンセルポイントがあり、別な技でキャンセルすることができます。

一定時間ガードと回避が不可能になる代わりに、通常攻撃が強くなりアーマーが付与される強化状態を持っています。

威力、攻撃範囲も上昇するため使い所を見極めて発動していきたい技です。

派生技の動きを把握する必要があるため、中級者向けとなっています。

元前田家当主 前田利家

出典:戦国BASARA4 皇HPより

前田慶次の叔父であり、前田家当主を前田慶次に譲った前田利家は三又の槍を使った攻撃を行う。

パワータイプ、攻撃スピード、槍のリーチ、コンボのしやすさなど初心者でも扱いやすいキャラクターとなっています。

固有技には長押し後タイミングよく発動することで性能が変化する技も持ち合わせています。

シンプル・イズ・ベストという言葉が似合うキャラクターです。

前田利家の妻であり動物使い まつ

出典:戦国BASARA4 皇HPより

前田利家の妻であり、前田慶次を当主として相応しい武将にするため奮闘する、まつ。

薙刀と多様な動物を呼び出して戦うスタイルで百獣の女王と呼ばれるようなプレイスタイル。

動物は呼出し後、自身とは別で勝手に攻撃をしてくれるため動物を呼び出してから戦いにいくと安全に戦えます。

特にクマの五郎丸は、のけぞり、ガードブレイクを持ち合わせているため対敵武将では活躍できる動物です。

上杉に心酔する忍 かすが

出典:戦国BASARA4 皇HPより

上杉謙信の忍であり、上杉謙信に心酔するかすが。

攻撃力が低いスピードタイプだが、敵を一定時間行動不能にする技を持っているため、そこまで困らない。

空中では白いフクロウを呼び出し滑空することが可能で、空中コンボも可能となっている。

猿飛佐助とは違いそこまで空中コンボはできないため、地上をメインに戦っていきたいキャラクターとなっています。

浅井長政のドS姉 京極マリア

出典:戦国BASARA4 皇HPより

浅井長政の姉であり自分自身が世の中で最も必要であると考えるマリアは、布を使った攻撃を行う。

持続性の高い拘束状態、コマ状態にする技を持ち合わせている。

コマ状態にすると敵自体が武器として敵にダメージを与えるため捕縛状態と組み合わせることで全キャラ中トップの雑魚処理能力を持ち合わせている。

動きにクセがあるためテクニックキャラクターとなっている。

戦国BASARAキャラ紹介第5弾まとめ

今までキャラ紹介をしてきましたが、気になった武将は見つかったでしょうか。

現在戦国BASARAは安く売られているため、プレイをしてみたいと感じた方はぜひプレイしてみてください。

私自身戦国BASARAシリーズは初期からプレイしており、最新作まで遊んでいて、戦国BASARA4 皇でキャラが多く出てきてどの武将でプレイするか悩みましたね。

個人的に使いやすいキャラや使っていて楽しいキャラなど様々ですので、みなさんも推しのキャラを見つけてみましょう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください