【注意】やっと砂漠に到着!しかし、砂漠は脅威がいっぱい

【注意】やっと砂漠に到着!しかし、砂漠は脅威がいっぱい

やっとのことで砂漠エリアに進むことができた、なまたまです。

友達と足並みを揃えてストーリーを進めていたため、少々時間がかかってしまいましたが砂漠にいったことで、やっと黒い砂漠の大地に足を入れたって感じがしました。

今回は砂漠エリアに入って初めて感じたことを紹介していきます。

砂漠エリアの対策

砂漠エリアは昼は暑く夜は寒いという非常に温度差の激しいエリアとなっており、放っておくと数秒間に少しずつ体力が削られてしまいます。

それを対策するためにアイテムを使うことで、一時的ではありますが体力減少を抑えることができます。

  • 精製水

ビンですくった水や砂漠でスコップで掘った泥水をLキーで選べる「選別」で精製水にすることができます。

この精製水を使うことで昼の暑さ(熱中症)を一時的に防ぐことができます。

  • トウシキミ茶

トウシキミ茶はトウシキミと精製水を「簡易料理」をすることで作ることができます。

使うことで、夜の寒さ(低体温症)を一時的に防ぐことができます。

この2種類のアイテムが砂漠エリアを探索するのに、必須となるアイテムとなります。

馬の代わり、ラクダ

今まで移動用の乗り物として馬を使っていましたが、砂漠では馬の速度は減少してしまいます。

そこで活躍するのがラクダです。

ラクダは、砂漠でも速度を落とさず走ることができ、馬より持てるアイテム枠が8枠に増えています。

ですが、ラクダも初期は速度が遅く馬でいいのでは?というほど遅いためラクダも成長させる必要があります。

根気よく気長に育てていきましょう。

目標を示せない!

これが砂漠エリアで一番の難点ではないでしょうか。

普通のエリアでは、行きたい場所や特定NPCを検索、クエストの目的地など全体マップでピンを立てて示せますが、砂漠エリアでは一切これができなくなります。

かつ、自分の現在地も不明になるため遠くへ行こうとする場合迷子になりやすいです。

なにかしらの目印(街など)から東西南北どちらに行っているかを把握しなければなりません。

迷子にならないよう注意して移動しましょう。

しかし、羅針盤というアイテムを使うことで自分の位置だけは知ることができるため必要なときは買っておくと良いでしょう。

砂漠エリアのまとめ

砂漠の大都市バレンシア

黒い砂漠の醍醐味とも言える砂漠エリア。

熱中症や低体温症という独特な状態異常が発生するため対策が必要です。

※砂漠での探索アイテム

  • 精製水
  • トウシキミ茶

砂漠エリアは遠出をするため迷いやすいです。

遠出をするときは羅針盤を所持することも重要です。

万全の準備をして砂漠エリアに冒険しましょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください