人を欺き雪山からの脱出を阻止せよ!Project Winter

人を欺き雪山からの脱出を阻止せよ!Project Winter

最近、日本サーバーも作られ少しずつ有名になりつつあるゲームProject Winter。

しかし、タイトルを聞いても「あぁ、あのゲームね」とまでは名が広まってはいません。

今回は、そんなProject Winterがどんなゲームなのか紹介していきます。

外国版人狼 Project Winter

Project Winterはサバイバーとトレイターの2グループに分かれます。

サバイバーは雪山から脱出するため、部品を集めて機械を復旧しながら脱出経路を探します。

トレイターはサバイバーに混じり自分がサバイバーだとばれないように行動しながら、サバイバーの脱出を阻止します。

ゲーム内では、素材を使って武器を作ったり料理したりします。

サバイバーは自分がトレイターと思われないように、トレイターは自分がトレイターだと思われないように立ち回ることが重要です。

ゲームシステム

トレイターだけができること

  • トレイター専用ボックスを開けられる
  • ゲーム開始直後、同じ色のトランシーバーを持っている
  • 死んだ人の服を交換し、その人になることができる(体型までは変わらない)
  • アイテム小屋を開ける装置に細工をし、一定時間開けれないようにできる

トレイターが唯一開けられるボックスはフィールド上に散りばめられており、時間が経つと増えていきます。

traitor_c.png
トレイターボックス

中には銃や罠などの妨害アイテムの他にステータスなどの上限を上げるアイテムや食べ物なども入っていたりします。

ただし、開けるタイミングには十分注意して周りにサバイバーがいないことを確認してから開けるようにしましょう。

トランシーバーは同じ色通しのトランシーバーを持っている人に対して話すことができます。

blue.png
yellow.png

ただし、トランシーバーは作ることもできればボックスから手に入れることも可能でそれはサバイバーも使えます。

ですので、トレイター同士だけで会話していたのにサバイバーに情報が筒抜けになる可能性があるため極力後半にはトランシーバーは使わないようにしましょう。

トレイターは死んでいる人と名前と見た目を交換できます。

まるで、自分が死んでいるように工作することも可能なのです。

自分が怪しまれないように工作していきましょう。

サバイバーだけができること

  • 無し

基本サバイバーのみができることは無いので、資源を取り脱出するための経路を見つけ出すことしかできません。

その中で銃を作成したりトランシーバーを作成したりして、トレイター側に対して有利になるよう行動しなければなりません。

どちらもできること

  • 料理、加工
  • 追放投票

追放投票とは、怪しい人に対して票を入れることでその人が拠点である小屋に入れないようにすることです。

小屋では、料理、加工ができるほか暖炉で体温を回復することができるため重要な場所です。

投票は小屋でしかできないため、一度小屋に戻らなければなりませんがトレイターが発覚した場合には重要な行動です。

逆に自分の仲間であるサバイバーに投票しないように注意しましょう。

また、トレイターが死体と衣服を交換した場合、名前も交換されているので追放したい場合は交換後の人に対して投票しなければなりません。

もしトレイター自身が投票で追放されていたとしても、死体から衣服を交換すれば堂々と小屋に入ることが可能なのです。

ですので、追放投票も必ずトレイターに対して有効かと言われればそうではないということがわかりますね。

ステータス

上から体力、体温、空腹度となっています。

  • 体力

体力が0になれば一定時間、瀕死状態になります。

瀕死状態では別の人から助けられると復活しますが、時間が経てば死体となります。

死んだ人は幽霊となってちょっとした行動を起こすことが可能です。

  • 体温

外にいると少しずつ体温が減少していきます。

体温が0になると体力と体力上限が減少していきます。

体温は焚火や小屋の中で回復でき、回復することで体力上限が回復します。

  • 満腹度

時間が経つのと同時に空腹度は減っていきます。

空腹度が0になると、体力が徐々に減っていきます。

周辺にいる動物の肉や木の実、死体からの心臓を食べることで回復します。

食べ物は調理すれば回復量が増すので、極力調理してから食べるようにしましょう。

グローバルイベント

一定時間ごとにフィールド全体に襲ってくるグローバルイベントは下記3種類があります。

  • ブリザード

約40秒間、全プレイヤーの視界が悪くなり体温の減りが速くなります。

対策としては、焚火で凌ぐか拠点の小屋まで戻ることが必要です。

逆にトレイター側としてはこの状況を利用して、奇襲をかけたりトレイターボックスを開けに行ったりするタイミングでもあるため状況を見て行動しましょう。

  • ウサギ化

全プレイヤーがウサギになり、名前が見えず見た目も同じになります。

トレイターはこの状況を利用して、サバイバーを殺しつつ自分じゃないと証言することができたり、脱出経路に必要な部品を取り除くといったことが通常よりやりやすくなります。

逆にサバイバー側は、プレイヤーの位置を把握して誰が怪しい行動を取っているかなど観察する必要があります。

ウサギ化終了後に怪しい人に対して、全員で相談し合う材料になります。

  • 1人用脱出ポッド

フィールド上に配置されるポッドで乗り込むと一定時間後脱出扱いになります。

ある意味、1人勝ちみたいな感じでしょう。

野生動物

雪山にはプレイヤーの脅威となる野生動物がいます。

  • オオカミ

基本集団で固まっており、プレイヤーを発見したら襲い掛かってきます。

速度が速くダメージも痛いため、戦える状況ではなければ逃げましょう。

倒せば肉が手に入ります。

  • クマ

アイテム小屋周辺にいることが多く基本1匹で行動しています。

体力、攻撃力が高いですが速さは遅いので極力相手にしないようにしましょう。

倒せば肉が手に入ります。

  • ヘラジカ

フィールド内で群れで徘徊しており、プレイヤーを見つけても襲ってはきません。

倒せば肉が手に入ります。

Project Winterまとめ

Project Winterは、相手を欺きながら行動をするトレイターと脱出経路を探すサバイバーに分かれて探索するゲームです。

基本、ボイスチャットを使ってプレイするゲームとなっています。

ゲーム内ボイスチャットでは、距離に応じて声が離れて行ったり、聞こえなくなったりとリアルに作られています。

5人~8人用のゲームで人が多いほど楽しめるゲームとなっています。

Discordでは日本のサーバーが作られていて、Project Winterを楽しむ人たちが集まっています。

※Discord日本サーバーはこちら

友人達と集まってプレイするも良し、知らない人達と遊ぶのも良しのゲームです。

私の個人的な趣味ではありますが、Vtuberの方々が楽しくプレイしていますのでどんなゲームなのかわかるかと思います。

裏切り者を探せ

様々な人の視点を見て、どんな行動をしているのか見て楽しむこともできますのでよろしければ視聴してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください