ネプテューヌのアクションゲーム、超次元アクション ネプテューヌU

ネプテューヌのアクションゲーム、超次元アクション ネプテューヌU

ネプテューヌと言えば、RPGがメインのゲームが多いですがスピンオフ作品としてアクションゲームで発売されました。

それが超次元アクションネプテューヌUです。

今までのメインキャラクターに加えて2キャラが追加されています。

擬人化キャラクター再び

ネプテューヌと言えばゲームハードを擬人化したキャラが多く出演します。

ハードに加えてゲーム企業を擬人化という試みもされています。

ネプテューヌUでは、ゲーム企業ではなくゲーム雑誌の電撃ファミ通が擬人化されてキャラとして登場します。

今回はそのネプテューヌUに登場する2キャラを紹介します。

  • デンゲキコ

出典:ネプテューヌU HPより

電撃ファミ通から出てきた1人。

常にポリタンを持っており、戦いの間でも使うことがある。

ゲイム記者として情報を求めている記者だったが、とある事件を境にネプテューヌ達と協力して敵と戦うことになる。

攻撃はポリタンも使うが格闘をメインとして戦い方をする。

範囲は狭いが移動力が高いので、さほど苦にはならないアクションをすることができます。

  • ファミ通

出典:ネプテューヌU HPより

電撃ファミ通から出てきた1人。

デンゲキコと同じゲイム記者であるが、ライバル記者であり先に情報を得ようとしている。

また、それはデンゲキコも同じである。

見た目は格闘で攻撃しそうだが、背中にエビフライを持っておりそれを武器に立ち回る。

デンゲキコとは対称に範囲が広い攻撃を出すことができます。

ゲームシステム

  • デュアルシステム

出典:ネプテューヌU HPより

戦闘に出せるキャラクターは2人です。

その2人でタッグを組み、入れ替えて戦うことができます。

危なくなったら控えキャラと入れ替えて戦ったり、戦況を見て交代を使っていきましょう。

  • コスチュームブレイク

出典:ネプテューヌU HPより

一定以上のダメージを食らうとコスチュームブレイクが発動します。

衣装が壊れると防御はダウンしますが、クリティカル率と必殺技で使うエグゼドライヴゲージが溜めやすくなります。

危ない状況にはなりますが、一発逆転のチャンスとも言えます。

  • 変身

出典:ネプテューヌU HPより

今作は女神と女神候補生、新キャラ2人という構成ですが、この全キャラクターが変身可能となっています。

変身するとエグゼドライヴゲージを徐々に消費しますが、ステータス上昇しアクションが変化します。

ここぞというときに使っていきましょう。

  • スキル

出典:ネプテューヌU HPより

SPスキルは決められたゲージを消費して発動することができます。

エグゼドライヴは変身中にしか発動はできませんが、全ゲージ消費して強力な技を出せます。

  • リリィスペシャル

出典:ネプテューヌU HPより

エグゼドライヴゲージを50%使って2人以上で出すエグゼドライヴ以上の強力な技です。

序盤は使えずストーリーを進めると習得することができます。

2人いなければならないため、片方がやられてしまうと発動できなくなってしまうため、注意しましょう。

メダルコレクションシステム

出典:ネプテューヌU HPより

敵を倒すとその敵のメダルを落とすのですが、特定の数集めることでキャラクターのステータスが上昇します。

敵を倒しまくってメダルを稼いでいきましょう。

ボス級の敵からもドロップするのですが、必要数は雑魚敵よりも少なくなっています。

ネプテューヌUまとめ

アクションゲームとなったネプテューヌ作品。

PSVitaで発売されました。

今までゲーム企業の擬人化が出てきたのですが、今作ではゲーム雑誌である電撃ファミ通を擬人化するという今までのネプテューヌにはない擬人化がされました。

全ステージ、全メダル制覇をして遊びつくしました。

各キャラ特徴的なアクションとなっていて、差別化されていておもしろいゲームとなっています。

私個人としては、ラムとロムの魔法攻撃が好きでしたね。

それなりに楽しめるので、暇な方は遊んでみてはいかがでしょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください