ゲームキューブの名作、ピクミンを解説!

ゲームキューブの名作、ピクミンを解説!

出典:WiiUピクミンより

現在、スマブラのキャラにも加えられているピクミン&オリマー。

初代ピクミンが発売されたのが18年前の2001年にゲームキューブで発売されました。

初代ピクミンをプレイした私からしたら「もう、18年も経ったのか!」と驚きが大きいです。

18年ともなると、今スマブラでプレイしている小中学生の子達はもしかしたらピクミンって何?と思いながらプレイしている子が少なからずいるのではないでしょうか。

今回はピクミンとは何かを懐かしさを感じながら見ていただければありがたいです。

ストーリー

主人公のオリマーはホコタテ星の運送会社「ホコタテ運送」のドライバーとしていつものように勤務していました。

しかし突然オリマーの乗っていた宇宙船に隕石がぶつかり未知の惑星(地球?)に墜落してしまいます。

不時着後オリマー自身は無事でしたが、宇宙船はダメージが大きく隕石にぶつかった影響で宇宙船の部品が様々な場所にバラバラに落ちてしまいました。

そんな緊急事態の中、オリマーは不思議な生き物に出会い、その生き物が自分の好きなピクピクニンジンに似ていることから「ピクミン」と名付けました。

オリマーはピクミンを引き連れ、ホコタテ星に帰るため宇宙船のパーツを集めることにしたのです。

ピクミンの使い方

出典:WiiUピクミンより

ピクミンは赤、青、黄の3種類が存在しそれぞれ火に強い、溺れない、ジャンプ力が高いという特徴を持っています。

オリマーはピクミンを使って、自分より大きい生物を倒します。

ピクミンはペレットと呼ばれる丸い塊や倒した生物を「オニヨン」と呼ばれるピクミン専用の宇宙船に持っていくことで増やすことができます。

ピクミンで物を持っていくためには決められた数以上のピクミンを配置しなければ持てないので注意しましょう。

また、ピクミン自体は弱く敵に食べられたり潰されたりすると即死してしまいます。

死なないようにオリマーで指示を出して戦わせましょう。

脅威的な生物達

  • チャッピー

出典:ピクミン攻略ページ

序盤から最後まで至る所に出てくる、テントウムシみたいな配色の背中を持つ生物。

小型なものから大型のものまでいる。

攻撃するときは正面からではなく背中から攻撃することで安全に戦うことができます。

  • ブタドックリ

出典:ピクミン攻略ページ

鼻が長く鼻から火を吐く生物。

赤ピクミンを戦わせることで、火が効かず一方的に攻撃することができます。

  • マロガエル

出典:ピクミン攻略ページ

白色のカエルに似た生物。

高くジャンプしたあと、踏みつける攻撃をしてくる。

ジャンプしたあとは隙があるため、そのときにピクミンを投げよう。

  • ヘビガラス

出典:ピクミン攻略ページ

その名の通り、ヘビの体とカラスのような頭を持つ。

普段は地中に潜っており近づくと地上に出てきてピクミンをついばむ。

弱点は頭で地上に出てくるタイミングで頭に張り付けるように攻撃すると案外楽に倒せる。

  • ダマグモ

出典:ピクミン攻略ページ

初めて会う人はトラウマにもなる最初の生物。

巣に行くと上から降ってくる、クモに似た生物。

足にはダメージが通らず、真ん中の玉状の部分にしか攻撃が通らない。

位置が高いため黄ピクミンが有効となるが、足による踏み付けに注意したい。

  • ドドロ

出典:ピクミン攻略ページ

プレイヤーの一番のトラウマ生物。

最初は卵の中にいるが、卵を攻撃したり眺めていると孵化する。

体がガス状でピクミンが触れると即死する。

頭にしかダメージが通らず耐久も高いため、無闇に攻撃することは自殺行為となる。

地面に埋まっているピクミンをも引っこ抜き、殺しにくる。

倒したあとの金色の玉をオニヨンに持っていくと100匹ピクミンが生まれる。

  • ダイオウデメマダラ

出典:ピクミン攻略ページ

ラスボスの生物。

近づくまでは、地面に埋まっており目だけを地上に出して待ち伏せしている。

大きい舌と口が特徴で一度の捕食で大量のピクミンを食べる。

チャッピーとは違い、背中からの攻撃を無効化するため、顔面に攻撃するしかない。

ただし食べられるリスクも伴うため、攻撃するタイミングを計る必要がある。

捕食攻撃以外にも踏み付け攻撃もしてくるため、足元にも配慮が必要となる。

ゲームの進め方

ピクミンは決められた日数以内に全パーツを集めて、未知の星から脱出することが目的です。

また一日の活動時間も限られています。

ピクミンを攻略するには効率の良い動き方が必要です。

攻略方法の1つがピクミンの仕事分配です。

例えば、餌を運ぶグループ、その間に攻略するグループなど分けることで1日の行動を効率よく動くことができます。

ただし、そうなると一方はオリマーの管理外になってしまうため敵に倒されないようにルート上の敵を先に倒しておかないいけません。

そうしないと、いつの間にかピクミンがやられているということになりかねないので注意しましょう。

CMソング

引っこ抜か~れて~♪で有名なCMソング「愛のうた」はベストソングとしてミュージックステーションなどのテレビ番組で取り上げられるほど大ヒットソングとなりました。

ニコニコ動画などの動画投稿サイトには、「愛のうた」の替え歌が投稿されるほどの人気となりました。

「ピクミン」自体は50万本の販売数を記録したのに対し、「愛のうた」は90万枚を記録するほどでした。

ソフト以上に歌が大ヒットする異例のCMソングとなりました。

ピクミンがどれほど人気だったのか数字に表れていますね。

ピクミンまとめ

出典:WiiUピクミンより

ピクミンはゲームキューブで発売された大人気ソフトです。

今では大人気ソフト、スマブラにも登場していますが時代も時代なため知らない人も出てきているのではないでしょうか。

ピクミンとオリマーのある意味win-winの関係を持ったストーリーはゲームシステムも相まって非常にやり込み要素もあり楽しくプレイできます。

今ではゲームキューブかWii、WiiUを持っているとプレイできます。

もし興味がある方がいましたらプレイするのをオススメするほど良ゲーです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください