モンスターファーム、数々のモンスター紹介!

モンスターファーム、数々のモンスター紹介!

前回紹介したモンスターファームには、多種多様なモンスターが出てきます。

今回は、モンスターファーム1に登場するモンスターを紹介していきます。

モンスター紹介(1に登場)

  • ディノ
MF_DATA_8118.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

1に出た恐竜型の緑色のモンスター。

平均的な能力のモンスターでプレイヤーの成長方針によって、力タイプ、かしこさタイプどちらでも戦わせることが可能。

平均的であるため何かに特化というわけではないので、良くも悪くも器用貧乏的なとこがある。

  • ゴーレム
MF_DATA_8134.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

石の体を持った人型のモンスター。

力タイプで技の一撃が大きく、丈夫さも高いのが特徴。

それに反して命中と回避、かしこさが低いためかしこさタイプの敵からはダメージをもらいやすい。

命中も低いため、育てるときは命中も一緒に鍛えるといいでしょう。

  • ライガー
MF_DATA_8150.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

2本の角をもった犬型のモンスター。

回避と命中を上げやすく、力、かしこさどちらでも育てられるモンスター。

相手の攻撃をかわしつつ、ダメージを稼いでいこう。

  • ピクシー
MF_DATA_8166.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

羽が生えた女性型のモンスター。

性格がわがままなので、育成が難しく何かと失敗する。

かしこさと回避が上がりやすいため、その2種類を主体に戦っていきましょう。

ただし、丈夫さが低いため力タイプには弱い。

  • ワーム
MF_DATA_8182.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

昆虫型の幼虫モンスター。

ライフと命中が上がりやすいモンスター。

持久戦に持ち込むか、技を当てまくって一気に勝負を仕掛けていきましょう。

  • ゲル
MF_DATA_8198.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

スライム型の軟体モンスター。

丈夫さが高く持久戦に持ち込みやすいモンスター。

技は自分の体を変化させて戦うので、見ていて楽しいモンスターでもある。

一時期人型ではなく丸みを帯びた姿として、ゲームに出演している。

  • スエゾー
MF_DATA_8214.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

一つ目型の一本足で戦うモンスター。

技構成的にガッツを下げやすい技が多く、かしこさタイプ。

スエゾー種はガッツ回復が早めで相手のガッツ消費技が多いので一方的に攻撃することも可能。

  • ハム
MF_DATA_8230.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

ウサギ型のモンスター。

格闘戦が得意で力タイプのモンスター。

回避も高いため、ボクシングみたいな戦い方ができる。

防御が低いので相手の攻撃には注意が必要。

  • ガリ
MF_DATA_8246.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

マントと仮面のみで浮いているモンスター。

しかし、攻撃するときには腕を出したりビームを出して攻撃をする。

かしこさタイプのモンスターで命中も上がりやすいほうである。

  • モノリス
MF_DATA_8262.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

見た目はただの壁のモンスター。

しかし、中から顔が出てくる不思議なモンスターである。

攻撃も自分の体自体を使った攻撃が多いのが特徴。

力タイプでライフも上がりやすい。

  • ナーガ
MF_DATA_8278.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

鋭い爪と毒技を持ったヘビ型のモンスター。

力タイプでありながら、かしこさ技もそれなりに持っている。

命中も上げやすい。

  • プラント
MF_DATA_8294.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

3本の花があり、体が球根みたいな形の植物型モンスター。

かしこさタイプで、ライフも上がりやすい。

相手のガッツも下げやすいため、持久戦に持っていきやすいモンスター。

  • ドラゴン
MF_DATA_8298.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

その名の通り、ドラゴンのモンスター。

力、かしこさ、丈夫さが上がりやすい。

しかし、ガッツ回復が一番遅くガッツ消費技が多いモンスターとは少々相性が悪い。

一撃は重いので一気に勝負をかけたい。

  • マジン
MF_DATA_8306.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

1にしか登場しないモンスターで、特定のモンスターと特定のアイテムを使わないと出てこないレアモンスター。

能力的には平均的な上がり方で、ライフが上がりづらい。

育てるのに少々難しいモンスター。

  • ヘンガー
MF_DATA_8314.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

フワフワ浮いているかと思えば、人型にも変形できるロボット型モンスター。

攻撃方法も特殊で変形を使った技が多い。

命中が上げやすく、相手に攻撃をヒットさせやすい。

  • ニャー
MF_DATA_8322.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

猫型の人形モンスター。

命中が上げやすく、回避もそこそこ上げやすいので相手の攻撃をかわしながら攻撃を当てていこう。

相手のガッツ消費技も備えているので、長期戦向き。

  • ラウー
MF_DATA_8330.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

猿型のモンスター。

ライフが上がりやすく、力タイプのモンスター。

丈夫さが低いので、回避を上げて相手の攻撃をかわしていきたいところ。

  • ゴースト
MF_DATA_8338.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

幽霊型のモンスターでシルクハットをかぶっている。

かしこさタイプで命中と回避も一緒に上げやすいモンスター。

ライフと丈夫さが低いので、短期戦に持っていきたい。

  • ラクガキ
MF_DATA_8342.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

ラクガキから生まれたレアモンスター。

何かの能力が突出しているわけではなく、上がりやすい能力もないため育てるのが難しい。

寿命もそこまで長くないため、早めに育てて大会に出場させていきたい。

  • ディスク
MF_DATA_8346.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

1にのみ登場する円盤石がそのままモンスターとなった。

かしこさタイプで、丈夫さが高いので耐久型のモンスター。

しかし、ライフは低いため油断は禁物。

モンスターファーム1のオススメモンスター

私が育てた中で初心者の方にオススメのモンスターを紹介します。

  • ディノ
MF_DATA_8118.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

クセがなく寿命も比較的長いほうなので、長い目で育てていくことができるモンスターです。

どの距離でもダメージを稼げる技を持っているので、距離を気にしなくても戦えます。

しかし、能力が平均的なので何かしらに特化したモンスターにしていくのがオススメかもしれません。

  • プラント
MF_DATA_8294.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

ライフ、かしこさ、ガッツ消費技、寿命が他モンスターよりも多いため育てやすいモンスターです。

特にガッツ消費技は一方的に攻撃して、相手に攻撃させる隙を与えないように戦えるので楽に戦えます。

対かしこさタイプモンスターであれば、耐久性も高いので時間切れでも勝ちにいけます。

  • ゴーレム
MF_DATA_8134.png

出典:モンスターファーム1、モンスターまとめ

力で相手を一撃で倒すことが可能なモンスターです。

一気にダメージを与えることができるので、一発逆転を狙えます。

ガッツ回復が遅く、命中が低いので育成方針的には力を上げつつ命中も一緒に上げていきましょう。

いかがだったでしょうか。

今回はモンスターファーム1で登場するモンスターを紹介させていただきました。

育てるモンスターは、見た目、強さなど自分の好きなモンスターを育てていくと良いでしょう。

それがモンスターファームの醍醐味ですからね。

次回は2で登場するモンスターを紹介していければと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください