多種多様のモンスター登場!モンスターファーム2から出てくるモンスター紹介!

多種多様のモンスター登場!モンスターファーム2から出てくるモンスター紹介!

前回は、モンスターファーム1に出てくるモンスター達を紹介させていただきました。

今回は、第二弾としてモンスターファーム2から登場したモンスターを紹介していこうと思います。

登場モンスター一覧

  • ケンタウロス
引用:モンスターファーム2wiki

名前のとおりケンタウロスの見た目をしているが、上半身は人ではなく、鳥のような口ばしを持った人型になっており、槍を武器として持っています。

命中が上がりやすく次いでかしこさがあがりやすいモンスター。

命中が高いので、敵に攻撃を当てやすい。

  • コロペンドラ
引用:モンスターファーム2wiki

虫型のモンスターで1体と思いきや3体で1体となっています。

また、3体それぞれ別の顔となっています。

ライフが非常に高く長期戦に持って来いのモンスター。

しかし、丈夫さが低く回避もそこまで高くはないため上げるとしたらどっちかを上げていきましょう。

力、かしこさどちらも低いのでどちらか片方上げるのも忘れずに。

  • ビークロン
引用:モンスターファーム2wiki

カブトムシ型のモンスターでワームが成長した姿。

ライフ、力、丈夫さがそこそこ上がりやすいが、かしこさ、回避が上がりづらい。

かしこさ主体のモンスターと戦うときは十分注意して戦わないとすぐにやられてしまうことになってしまいがち。

  • チャッキー
引用:モンスターファーム2wiki

チャッキー人形に魂が入った人形型のモンスター。

かしこさ、回避が高いため相手の攻撃を避けながら、戦っていくタイプ。

ただし、丈夫さが低いためゴーレムなどの一撃が重いモンスターから即死させられることもある。

また、命中も低いため技を当てづらい。

命中も一緒に上げないときつい部分があります。

  • ロードランナー
引用:モンスターファーム2wiki

モンスターファーム1に出てきたディノに似たモンスター。

ディノとはほぼ同じではあるが、スピードがロードランナーのほうが高いらしい。

命中が高く次いで、かしこさ以外が上がりやすいため育てやすいモンスター。

自分の育成方針で耐久型であったり、短期決戦型と育てられる。

  • デュラハン
引用:モンスターファーム2wiki

ヨーロッパの騎士が使用していた鎧がモンスター化した。

中身は空洞となっている。

丈夫さがトップクラスで高く、力も上がりやすい。

ただし、回避が非常に低いため被ダメ覚悟で戦っていくこととなる。

  • アローヘッド
引用:モンスターファーム2wiki

ザリガニ型のモンスター。

丈夫さが高く力も上がりやすい。

デュラハンと同じような成長具合であるが、デュラハンよりは他のステータスは上がりやすくなっています。

  • ホッパー
引用:モンスターファーム2wiki

メガネザルっぽい見た目をしているモンスター。

命中が高いため、非常に攻撃を当てやすい。

ちから、かしこさ、回避もそこそこなためそちらも一緒に上げていきたい。

  • バクー
引用:モンスターファーム2wiki

巨大な犬型のモンスター。

ライフが以上に高く力も高いモンスター。

コロペンドラがかしこさ、回避型であるならば、バクーはその逆で力、丈夫さ型の長期戦モンスターとなっている。

  • アーケロ
引用:モンスターファーム2wiki

虎柄模様が特徴の猫型モンスター。

常に酒を持ち歩いているため、酔っ払いおじさんのような感じ。

かしこさと回避が非常に高く、短期決戦型。

命中が少々低いので上げて一発で決めにいこう。

  • グジラ
引用:モンスターファーム2wiki

二足歩行のクジラ型モンスター。

力が高く次いで、ライフと丈夫さが高い。

命中が非常に低いため、トレーニングでは命中も一緒に上げていきたい。

  • バジャール
引用:モンスターファーム2wiki

ランプの魔人モンスター。

力と命中が上がるので、技を当てるのには困らない。

回避も少々上がるので、回避型で攻めていくこととなりそう。

  • ヒノトリ
引用:モンスターファーム2wiki

その名の通り、火をまとった鳥型モンスター。

力は上がりづらいがかしこさが非常に上がりやすく、他のステータスは均等に上がりやすい。

回避型でも丈夫さ型でも戦える万能タイプ。

  • メタルナー
引用:モンスターファーム2wiki

見た目がまんま宇宙人のモンスター。

命中、丈夫さが上がりやすいがそれ以外があまり上がらない。

特にかしこさと回避は上がりづらい。

上げるとしたらライフとちからだろうか・・・。

  • ジール
引用:モンスターファーム2wiki

見た目が雪男のモンスター。

ちからとかしこさどちらも上がりやすいので、上げるとしたらかしこさか。

回避は上がりづらいため、丈夫さを上げていきたい。

  • モッチー
引用:モンスターファーム2wiki

モンスターファームのマスコット的モンスター。

餅みたいな肌をしている二足歩行型。

命中、回避、かしこさが上がりやすいため育てやすい。

初心者向けモンスターの1匹。

  • ジョーカー
引用:モンスターファーム2wiki

見た目が死神のモンスター。

かしこさ、命中が非常に上がりやすいが守りに使う、回避と丈夫さが低いためどちらかを一緒に上げていきたい。

ライフも少々上がるので耐久的な意味で上げておきたい。

  • ネンドロ
引用:モンスターファーム2wiki

その名の通り、粘土のように体を変えるモンスター。

ライフ、ちから、回避が高いがそれ以外が非常に上がりづらい。

上がりづらい中で言うと命中をできれば上げていきたい。

かしこさタイプのモンスターとは相性が悪い。

  • ウンディーネ
引用:モンスターファーム2wiki

人魚型のモンスター。

かしこさ、命中、回避と上がってほしいステータスが一通り上がりやすい。

育てやすいモンスターではあるが寿命が低いので、早めに育てていきたい。

  • ナイトン
引用:モンスターファーム2wiki

ヤドカリ型のモンスター。

丈夫さが非常に上がりやすいが、それ以外が上がりづらいため育てにくいモンスター。

ちから、かしこさどちらかを上げていきたい。

  • モック
引用:モンスターファーム2wiki

木のモンスター。

寿命が長いためゆっくり育てることができる。

かしこさが非常に上がりやすいが、それ以外が上がりづらいためナイトンとは別の意味で育てづらいモンスター。

  • ダックン
引用:モンスターファーム2wiki

おもちゃに魂が宿ったアヒル型のモンスター。

回避、命中が上がりやすく、ちから、かしこさどちらでもいけるモンスター。

丈夫さが低いのでゴーレムなどのちから主力の攻撃に気を付けて戦っていきたい。

モンスターファーム2のオススメモンスター

私の中で育てて楽しかったのは、ダックンですかね。

見た目はキュートな姿をしているのですが、やはりおもちゃなので体をバラバラにして繰り出す技が多くあります。

技を出したときの音もなんとも言えない音を出すので戦っていて楽しいです。

ステータス的にも回避、命中が上がりやすいので技をかわしながら一方的に殴っていきやすいです。

当時の私はかしこさをメインで上げて、敵がかしこさタイプだったとしても耐えられるモンスターとして育てていきました。

ただ、寿命が短いので早めに育てないと死んでしまうことになってしまうので、いかにトレーニングを失敗させずに無駄な日を出さないことを重要となります。

他のモンスターも魅力あるモンスターばかりですので、お気に入りのモンスターを育てるのが一番です。

次回は、モンスターファーム3のモンスター達を紹介していければと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください