モンスター続々追加!モンスターファーム4からの追加モンスター達

モンスター続々追加!モンスターファーム4からの追加モンスター達

モンスターファーム2から10種類以上のモンスターが追加されました。

モンスターファームは一度ゲームボーイアドバンスを挟み、ナンバリングとしては3はなく、4からとなります。

ですので、アドバンスに出てくるモンスターはモンスターファーム4でも登場します。

今回はモンスターファーム4から追加されるモンスターとして一緒に紹介させていただきます。

モンスターファーム4から登場のモンスター達

  • アントラン
引用:モンスターファーム4HPより

アリ型のモンスターで二足歩行で歩く。

力、丈夫さが上がりやすく命中とライフもそれなりに上がるので初心者に持って来いのモンスター。

序盤はアントランを育てて損はない。

  • ライデン
引用:モンスターファーム4HPより

鳥型ではあるが格闘選手のような立ち方をするモンスター。

力と命中が上がりやすいため、技を当てていきやすい。

ただし、丈夫さとかしこさどちらも低いため当たらないように回避を一緒に上げていきたい。

  • ギタン
引用:モンスターファーム4HPより

小悪魔のような見た目のモンスター。

かしこさが上がりやすく、命中、回避もそこそこ上がりやすいため戦いやすい。

ただし、ライフと丈夫さが低いのでゴーレムなどの力タイプのモンスターには気を付けて戦いたい。

  • ガルゥ
引用:モンスターファーム4HPより

獣人族みたいな見た目のモンスター。

力が上がりやすく、丈夫さ、回避も上がるので育てやすく、戦いやすい。

ガッツ回復もそこそこなので、ガンガン攻めていける。

かしこさとライフは低いので、かしこさタイプに注意していきたい。

  • オギョウ
引用:モンスターファーム4HPより

魚型のモンスター。

かしこさが非常に上がりやすく、回避も上がりやすい。

ただし、ライフ、命中が低いため当てづらく、一撃で落ちやすい欠点を持つ。

丈夫さも一緒に上げるか、ライフも上げておきたい。

  • マジロー
引用:モンスターファーム4HPより

アルマジロ型のモンスター。

丈夫さ、力、ライフが上がりやすいためこの3つを上げていきたい。

ただし、命中が低いので当てづらいのとかしこさが低いのでかしこさタイプには要注意。

  • リッパー
引用:モンスターファーム4HPより

イタチ型のモンスター。

命中が非常に上がりやすく、丈夫さ、ライフ以外が上がりやすい傾向にある。

力、かしこさ、どちらかを取り、回避も一緒に上げていきたい。

  • レシオネ
引用:モンスターファーム4HPより

イルカと魚を合わせたような見た目のモンスター。

ライフが非常に上がりやすいが、力、かしこさが並なのでどちらかを上げて特化させていきたい。

丈夫さ、回避も低いのでどちらかも上げておきたいところ。

長生きするタイプなので、長い目で育てていきたい。

  • モギィ
引用:モンスターファーム4HPより

頭にドリルを付けたモグラ型モンスター。

全体的にまあまあの上がり方をし、力がその中では上がりやすい。

どう育てていくか、育成方針がプレイヤーにかかってくる。

  • スズリン
引用:モンスターファーム4HPより

鈴型のモンスター。

かしこさと丈夫さが上がりやすいモンスター。

また、回避と命中もそこそこなので回避型、丈夫さ型どちらかもしくはどちらもいけるモンスター。

可愛さもあるので育てがいのあるモンスターでもある。

  • サイローラ
引用:モンスターファーム4HPより

サイがタイヤの上に乗ったモンスター。

力、回避、ライフが上がりやすいためこの3つを一緒に上げることとなる。

一緒に命中も上げておきたいところ。

打たれ弱いので、かしこさ、丈夫さもそれなりに上げておく必要がありそう。

  • パンチョ
引用:モンスターファーム4HPより

カボチャの中に住んでるモンスター。

なんとなくサザエさんを彷彿とさせる。

丈夫さが非常に高く、かしこさも上がりやすいので打たれ強い。

ただし、ライフはそこまでなので耐久性を上げるならライフも一緒に上げていきたい。

モンスターファーム4の特徴

モンスターファームと言えば、1匹のモンスターを大会のチャンピオンにするため主人公はブリーダーとして育成していくということでしたが、モンスターファーム4は同時に3匹を育てることができます。

これにより、育成効率が上がってより育てやすくなりました。

また、冒険にも3匹連れていくことができモンスターごとにフィールドコマンドみたいなことができます。

例えば、ライガーだと乗ることができて高速で移動することができ、ゴーレムだと乗ると通常では行けない道を行くことができます。

冒険中には、ボスとして出現するモンスターに対しては3体同時に戦わせることができます。

技には対ボス専用技も存在するため、その技を駆使して戦うことも必要です。

育成と戦い方が大幅に変わったのがモンスターファーム4となります。

育成アイテムの設置

引用:モンスターファーム4HPより

モンスターファーム4は自分のファームにガジェットと呼ばれる育成アイテムを設置することが可能です。

設置したガジェットによって上がるパラメータが変わります。

また、ガジェットには大きさがあり指定された大きさの枠スペースが無いと置くことができません。

いい具合にガジェットを置いていくことが肝心です。

ガジェットには、トレーニングガジェットの他に置いておくだけで効果を発揮するガジェットも存在します。

例えば、ストレスを下げるガジェット、疲労を下げるガジェットなどが存在します。

育てているモンスター達に合わせてガジェットを置いていくことが重要となります。

モンスターファーム4のまとめ

引用:モンスターファーム4HPより

モンスターファーム4は今までのモンスターファームのシステムから一新されたゲームとなっています。

効率的な育成方法、新しい冒険の仕方・バトルなど様々です。

新たにモンスターも新登場しこれまで以上にモンスターを育てるのが楽しくなりました。

私が当時よく育てていたのは、アントラン、パンチョ、プラントでしたね。

育ててそれなりに大会で功績を上げやすかったです。

逆にマジローとバクーがあまり功績が出せなかった記憶があります。

やはり、命中が低いと当てることが困難なためダメージを与えられないまま時間切れになることが多かったです。

ただ、これは個人的な感想になりますのでぜひみなさんもプレイしてお気に入りのモンスターを見つけ出して欲しいです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください