9月発売!ライザのアトリエ、調合システムが変わる!?

9月発売!ライザのアトリエ、調合システムが変わる!?

アトリエシリーズといえば、アイテム調合がメインとなるゲームです。

9月発売のライザのアトリエでは、そのアイテム調合システムが新しくなります。

また、調合に関わる採集にも新システムが!?

今回はライザのアトリエとなってパワーアップした調合システムをメインにライザのアトリエの世界を紹介していきます。

わかりやすくなった調合システム

引用:ライザのアトリエHPより

ライザのアトリエの調合システムは初心者の方でもわかりやすくなっています。

今までですと、調合結果の特性や品質は使用した材料によって変わりました。

ライザのアトリエではわかりやすく、「特性枠」や「品質枠」など枠ごとに材料を決めれるようになりました。

これによってわかりやすいのはもちろん、自分が作りたいアイテムをより細かく決めれるようになりました。

性能強化!アイテムリビルド

引用:ライザのアトリエHPより

物語序盤で作ったアイテムは、後半になってくるとどうしても使わなくなってしまいます。

しかし、ライザのアトリエから導入された「アイテムリビルド」を使うと再度調合を行うことができます。

特性を変えることはもちろん、品質も変えることも可能です。

リサイクルに近い感じでしょうか。

これで、アイテムの使い道に幅が広がりましたね。

オリジナル採取地を作れ!

引用:ライザのアトリエHPより

ライザのアトリエからは、アイテムの調合に限らず採集地を調合することができるようになりました。

採集地は自分が欲しい材料が取れるようにカスタムでき、出てくるモンスターも自分である程度決めることができます。

このシステムで私が良いと思ったのは、今まで採集地まで向かわないと欲しいアイテムが取れなかったストレスを解消してくれるようになったことです。

特にフリークエストには材料を取ってきてほしい、モンスターを倒してきてほしいなどのクエストもありました。

採集地調合はそれらを解消してくれるのではないかと思っています。

採集に使うアイテム?

引用:ライザのアトリエHPより

アトリエシリーズでは、調合するための材料を採集するのが基本となります。

ライザのアトリエでは、今まで素手だけで集められてた材料をアイテムで採集することもできるようになりました。

採集アイテムは、杖、斧、鎌など数多くあり使うアイテムによって採集できる材料が変わります。

ヤシの木を斧で切るのではなく、ハンマーで叩いたりなど数多くの採集方法がありますので、色々試してみたいですね。

ライザのアトリエまとめ

9月26日発売のライザのアトリエは調合システムが初心者にも優しくなってパワーアップしました。

  • 細かく決めれる「リンケージ調合」
  • 作ったアイテムを再度調合「アイテムリビルド」
  • 好きなマップを作れ「採集地調合」

採集の方法もパワーアップしアイテムを使うようになりました。

このアイテムがストーリー進行で手に入れられるアイテムなのか、調合して手に入れられるアイテムなのかはまだ不明ですが、どちらにせよ色々と試してみたいシステムではありますね。

調合も「採集地調合」のおかげで採集の幅が広がったように感じました。

ライザのアトリエ、9月26日発売まで楽しみです!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください