シンプルなスキルでありながら立ち回りが要求される、ボマーキャラクター達

シンプルなスキルでありながら立ち回りが要求される、ボマーキャラクター達

ボンバーガールはボンバーマンを元に制作されたアーケードゲームです。

美少女キャラクターから1キャラ選んで戦います。

キャラクターは、ボマー・アタッカー・シューター・ブロッカーの4種類の役割に分類されます。

これを「ロール(役割)」と言います。

今回はボマーのキャラクターを紹介していきます。

ボマーキャラ

  • シロ

スタンダードなスキルを持っている初心者向けキャラ。

スキルは4種類あり、攻めでも守りでも使える。

  • スキル一覧
引用:ボンバーガール HPより

スクリューボムは一気にブロックを破壊できるので、攻めを早めることができます。

ブロッカーによるブロック生成も一度に破壊できるので、非常に便利です。

スーパーウルトラボム!!は相手の陣地に置いておくことで敵は近づきづらくなります。

ただし、味方も近づきにくくなってしまいますのでタイミングが必要になりそうです。

飛んでけボム!は、ボムで挟まれたときに脱出経路を作るのに使えます。

また、原作のボムパンチの要領で敵の目の前にボムを置いたりすることもできますね。

なんちゃってボムは、広範囲であるスーパーウルトラボムの偽物です。

敵陣地や味方陣地に置いておくことで敵を近づけにくくすることができます。

味方にはわかるので攻めにも守りにも使えます。

  • クロ

敵陣地を攻めるのが得意なキャラクター。

火力多めのスキルがあるので、攻めが好きな人にオススメ。

  • スキル一覧
引用:ボンバーガール HPより

非常に攻め型のスキルとなっているクロ。

通常の2倍のダメージを与える、パイルバンカーボム。

周囲を攻撃することができるギガンティックボム。

ブロックを壊しながらボムを移動できる、クロキックとなっています。

特にクロキックは壊せるブロックを一気に消すことができるので、一気に攻めることができます。

シロよりはブロック破壊と火力が勝っています。

  • 藤崎詩織

ときめきメモリアルから参戦したキャラクター。

このキャラクターだけ、好感度という固有能力が設定されている。

好感度が高いほどボムの効果が上がっていくので、ボマーの中でテクニカルなキャラクターとなっています。

  • スキル一覧
引用:ボンバーガール HPより

藤崎詩織は、好感度ボムを使えるときに使い常に好感度を最高にすることで力が発揮されるキャラです。

好感度が上がるごとに好感度ボムの火力、好感度つらぬきボムの範囲が全キャラ最高になります。

一度死んでしまうと、最低に戻ってしまうので死なないように立ち回ることが要求されます。

伝説の樹の下で、は自分と味方1一人を16秒無敵にすることができるスキルでシンプルに強いです。

ただし、味方が近くにいないと発動しないこと、スキル使用中は無防備なので味方との連携と発動タイミングが重要となります。

ボンバーガールは簡易チャットがあるので、それで連携を取るしかなさそうです。

悪い噂は、12個のボムを一定範囲内にランダムに配置します。

これは自分の所持ボムに関わらず12個のボムが置かれるようになっています。

一見強そうですが、味方にも当たるため味方も混乱する危険性があるためメインで使うには微妙なスキルとなっています。

使うとしたら、悪い噂以外のスキルでしょうか・・・

  • グレイ

最近追加されたボマーキャラクター。

キャラクターの中で唯一、壊せないブロックを貫通できるスキルを持ちます。

広範囲ボムスキルも持つため、奇襲もかけることができます。

  • スキル一覧
引用:ボンバーガール HPより

ライトニングは、壊せないブロックも貫通できるので、外側から相手陣地にダメージを与えることができます。

特に道中にあるゲートの横にライトニングボムを置くことで、3ヒットすることができます。

ゲート破壊が楽になるので、相手より早めに攻めることができそうです。

ハイパープラズマボムは、相手をしびれさせるのと同時に高火力のボムを置くことができます。

敵が食らうとほぼ倒すことができるので、陣地内に置くことで相手にプレッシャーを与えることができます。

ラインボムは、通路上でないと連続で置けないと思いがちですが壊せないブロックを挟んで発動すると、ブロック-ボム数で余ったボムが向こう側に置くことができます。

なので、壁側からラインボムを発動して安全にボムを置くことができます。

陣地破壊、相手を挟むといった方法が可能です。

ボンバーガール、ボマーまとめ

ボマーキャラクターは、通常のボンバーマンと似たような使い方ができるので初心者でも扱いやすいキャラクターとなっています。

しかし、今までのボンバーマンには無い他ロールと比べると見劣りしがちな部分もあります。

ですので、立ち回りが少々要求されますので扱いやすい反面、練習が必要になるロールとなっています。

特に藤崎詩織はその例と言えるでしょう。

ただし、火力は他ロールと比べて優秀ですのでそこをうまく使っていきましょう。

全体的なボンバーガールの攻略方法としては、下記をご覧いただければと思います。

※他ロールキャラクターの紹介は下記に記載

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください