カードゲームTEPPENに新たなカード追加!

カードゲームTEPPENに新たなカード追加!

カプコンとガンホーが一緒になって制作されたカードゲーム、TEPPENに新たなカードが追加されることが発表されました。

追加カードとしては、ジルのヒーローアーツにもある「探索」効果を持つカードの追加と新たなスキル「波及」を持ったカードが多く追加されることとなります。

今回は、新たに追加されるカードの中で個人的に興味を持ったカードを紹介していきたいと思います。

全カードを見たいという方は下記にホームページを載せておきます。

TEPPEN追加カード一覧

気になるカード

  • レオン・S・ケネディ
コスト攻撃力体力効果
323 死亡時「闘志」を探索

バイオハザードの主人公の1人であるレオンが追加でもう1種類増えます。

破壊されたときに「闘志」というカードを探索してくれます。

では、闘志を見てみましょう。

コスト効果
2 味方ユニット1体に+2/+2

闘志は、味方ユニット1体に+2/+2するという純粋なパワーアップカードとなります。

現在、アグロデッキとして活躍しているアグロリオレウスに入りそうなカードですね。

弱いカードでも簡単に強化することができるので、いつでも使える万能なカードです。

  • クレア・レッドフィールド
コスト攻撃力体力効果
427 探索時:MP+1

バイオハザードの主人公の1人、クレアがエピックカードとして追加されました。

効果は、探索時にMP+1という探索デッキにもってこいのカードとなっています。

今まで赤にはMP回復カードが無かったので、探索限定にはなりますがMP回復はありがたい効果です。

アグロ混色デッキにも単色デッキどちらにも使えるカードです。

  • クルルヤック
コスト攻撃力体力効果
425 プレイ時:俊敏を探索

MHWからクルルヤックが追加されました。

効果は、プレイ時に「俊敏」を探索してくれます。

では、俊敏を見てみましょう。

コスト効果
1味方ユニット1体に+1/+1かつ俊敏を付与

俊敏はユニット1体に+1/+1と俊敏を付与するカードとなっています。

俊敏は攻撃するまでの時間を短くしてくれる効果です。

ステータスアップもされますが、メインは俊敏の付与でしょう。

  • ショーナ
コスト攻撃力体力効果
325プレイ時:剛力を探索

ショーナはバイオハザードに登場したキャラクターです。

効果は「剛力」を探索してくる効果となっています。

では、剛力を見てみましょう。

コスト効果
2味方ユニット1体のHP+3、撃破:+1/+1を付与

剛力は味方ユニットの体力+3に加え、撃破効果も付与してくれます。

緑は元々体力が高いユニットが多く、そのユニットに撃破効果も付与するとなると相手はユニットを取りにくくなるかと思います。

ショーナ自体も3コストに比べ体力が高いので、非常に使えるユニットとなっています。

  • 紫闇の毒蜘蛛ジュリ
コスト攻撃力体力効果
528敵ヒーローにダメージを与えたとき:風水エンジンを探索

ジュリはストリートファイターで登場したキャラクターです。

効果は、敵ヒーローにダメージを与えた場合に、風水エンジンを探索してくるというものになります。

では、風水エンジンを見てみましょう。

コスト効果
2味方ユニットに+1/+4、俊敏、連撃、波及を付与

風水エンジンは味方ユニットのステータス強化に加え3種類の効果を付与してくれる強力なカードとなります。

波及に関しては後述しますが、攻撃するまでの時間が短くなる俊敏、1度に2回攻撃する連撃という相性の良い効果を付与は非常に強力です。

ジュリ自体に空戦の付与などすることによって、ヒーローに攻撃していきたいですね。

  • ナッシュ
コスト攻撃力体力効果
415連撃、プレイ時:自分が3回以上探索している場合、+2/+4

ストリートファイターからナッシュが追加されました。

連撃持ちで、3回以上探索していたら+2/+4されるというキャラです。

3回以上探索していれば、4コストで3/9の連撃持ちのユニットが場に出てくるという相手としては非常に厄介なユニットに変わります。

新カードに探索効果が付与されたカードが多く追加されるので、ナッシュの効果は簡単に発動できそうです。

  • 暴嵐の支配クシャルダオラ
コスト攻撃力体力効果
626空戦、場にいる間:自身に与えられる3以下のダメージは1になる。敵ヒーローにダメージを与えた場合:HP5以下の敵ユニット1体をランダムにデッキに戻す

モンスターハンターからクシャルダオラが追加されました。

クシャルダオラの強いところは、敵ヒーローにダメージを与えた時の効果です。

今まで敵ユニットを戻すと言ったら相手のEXポケットに戻す効果はありましたが、クシャルダオラはデッキに戻します。

これによって、相手は戻された後にすぐプレイできなくなってしまいます。

結果的に相手ユニットの数を少なくすることができます。

しかも、ヒーローにダメージを与えたら何回でも発動するので相手は体力6以上のユニットしか出せなくなる状況になってしまいます。

強制的に相手に縛りを与える強力なカードとなっています。

新効果、波及!

新しく追加される波及は、今までのユニット配置に重要性を持たせる効果となります。

波及を持っているユニットが敵ユニットにダメージを与えた場合、その隣のユニットに半分のダメージを与える効果となります。

ですので、中央に波及ユニットを置いた場合左右にもダメージを与えるようになります。

左右どちらかに波及ユニットを置いた場合は、正面と中央のユニットにダメージを与えることになります。

可能であれば、中央に置いていきたいですね。

新カードまとめ

新カードが追加される日程はまだ発表されてませんが、おそらく9月には追加されることと思います。

まだ、すべての追加カードが発表されていないので今後の追加カードにも注目です。

今回紹介させていただいたカードの中で一番注目しているのは、ジュリです。

5コストということですので、2色混合デッキでも使えるというのが注目ですね。

私的にはヒーローをジルにして、ヒーローアーツをジェネシスにすることで、ジュリが探索した後、風水エンジンを使いまわすといったことができそうです。

ジェネシスは、バトル中に探索されたカードをランダムにMP-1して2枚持ってくる効果となっています。

確定で風水エンジンを持ってきたい場合は、ジュリと他探索カードだけにしてデッキを組めば出来上がりです。

速く新しいカードを入れたデッキを組みたいですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください